アプリをGooglePlayストアへ公開するには

eclipse環境で開発したアプリを、GooglePlayストアへ公開するにはどうすればよいのでしょうか?
まずスクリーンショット2枚以上を用意します。
アプリのアイコンも作成する必要がありますが、Launcher Icon Generatorなどで簡単に作成できます。
そして、アプリのタイトル、説明文、ジャンル、価格などを考えます。

公開する際のミスを防ぐために

公開用apkファイルを作成する前に、eclipse上で事前確認し、debuggable=trueになっているのなら、AndroidManifest.xmlに記載してあるdebuggable=trueは削除します。
不要なpermission設定はしていないか確かめ、AndroidManifest.xmlに記載してある不要なものは削除します。
AdModを使っている場合、テストモードを解除しているか、adRequest.addTestDeviceなど広告が表示されない設定になっていないか、なども確かめます。
AndroidManifest.xmlにある「android:label=@string/app_name」を確かめ、app_nameの値に改行を入れていると公開登録時にエラーがでるので、res/values/strings.xmlの「app_name」の値を確認します。

あせらずに、きちんと段階を踏んで公開を

署名しなければ公開用apkファイルとして認められないので、署名付きのapkファイルを書き出し、署名してパッケージングします。
公開登録には、Google Play Android Developer Consoleを使います。
アンドロイドマーケットにアプリケーションをアップロードする準備が整えば、デベロッパーアカウントを取得し、アプリケーション登録を行います。
マーケットへの反映には2~3時間かかるようです。

参考情報:
Androidアプリを一から開発する時の流れ